ギッチャ【ワケあり】

ギッチャとは「キビソ」のこと。カセの途中で切れています。
ほとんど撚りがなく、糊がしいてある糸です。絡んでしまうので洗わずに使いますので、ほぐす時に乾いた糊の粉が出ますが、気にしないで、なるべく引っぱらないように玉にとりましょう。織り上がってからお湯につけて糊を落として下さい。
サンプルで織ったテーブルランナーは、ギッチャのカセを1箇所切って、4本程度引き揃えて緯糸として使いました。ギッチャと、ギッチャシルク太を1段ずつ。野性的なギッチャと雪のようなギッチャシルク太、質感がとても魅力的です。

この商品は100g単位の販売となっています。

ひとかせの重さは約20gです。100gで5〜6かせとなります。

かせによって重さがまちまちです。ご了承下さい。

通常価格 1,200円
単価 840円
00g